#20201203

下書きが増えつつあるが、いい加減かきあげたい。
昨日は帰宅して仕事しようと思ったら2007年に購入した「BOSE Companion3 SeriesII」のコントールボックスが壊れてしまってミュート機能が解除できなくなった。
13年も壊れず使い続けれたことを褒めるべきなのか、突然壊れたことに腹をたてるべきなのか葛藤したが、どうかんがえても前者のほうがすごい。
とりあえず直せないだろうかと分解してみることにした。

しかしネットでいろいろ調べているとどう考えても基盤部分の故障のようで部品交換しかなさそう。一応分解用にT-5ドライバーを注文しつつ、BOSEに部品手配のお願いをする。

そんなこんなで早速分解してみると、タッチセンサーで解除できる部分は目に見えておかしい部分が見当たらない。微弱な静電気によるリレー切り替えが動作原理らしいので、接点部分にダメ元でアルミホイルを折り曲げて静電気が発生しやすいようにしてみたが効果はない。
一体どういう仕組なんだと分解しようとしたら、流石に経年劣化でも脆くなっていたのか、ボリュームのプラスチックが簡単に折れてしまった。
部品は手配しているわけだし、やれることだけやってみようとバキバキと分解、接点の問題かと思い掃除したりしたが、結局治ることはなかった。

U1がおそらく静電気で反応するICチップ

中央の大きいICが可変抵抗ボリュームだと思うが、まさかそこから静電反応スイッチに流れるとは思っていなかったので回路を追ってもチンプンカンプンだ。
回路図を検索しても当たり前のようにでてこないので詰んだ……。
マルチメーターやらオシロスコープがあればもう少し追えるのだろうけど、さすがに目視では無理だった。
修理する道具を買うのに修理品以上のお金がかかるという本末転倒を避けて、ここで切り上げ。

とりあえず現在はDACのTD-501に直接スピーカー出力があったので、そこでスピーカーを出しているが、やはりCompanion3はサブウーファー内で増幅機構があるのと、サブウーファー部分である程度音を担当しているため、なんかひどく物足りない音になっていて寂しい。

早く部品こないかな……もっともそれで治るのかどうかが一番不明なのだが。
13年間も壊れなかったことを考えると、そこまで故障する部品でもないのだろうけど、コンセント差し込み通電状態の初期状態がミュートになっていると、簡単につんでしまうというなにかだった。
安全対策だから仕方ないのだけど、エスケープ方法が欲しかった……。

AKN 危機ケー #1

危機契約 #1お疲れ様でした。
間に3泊キャンプいったせいかアークナイツをプレイすること自体を忘れていたりと、最低ラインをギリギリ超えたという感じの結果。
ただ今回はレンタル無しで攻略できたことには成長を感じる。

しかし21以上(体力-25%→-60% or 攻撃-25%→-45%)はどうあがいても時間がかかって無理そうだったので諦めた。
というのも序盤の凶悪射手に配置した遠距離が射殺される。自回復に専念したシャイニングさんが落ちる時点で、「あ、これだめだ」と投げた。
精神的危機契約をオナニーで入れてると、今回の危機契約は詰みやすかった……。

ひどく間抜けな落ちとしてはフレンドレンタル無しで攻略挑みすぎて、実績の「サポート5回」を達成できず、勲章落とした _:(´ཀ`」 ∠):_

10/21,22に伊豆の河津七滝オートキャンプ場でキャンプしてきた話

投稿しようと思っていたが塩漬け気味になっていた投稿。

ボクが現在持っている寝袋はモンベル ダウンハガー800 #3のみのため、気温が0度以下になるとつらくなる。そこでまだ暖かいうちにもう一度キャンプに行こうと思った。

しかしコロナの影響か、それともAmazonで安くキャンプ用品(中華模倣品)がで買えるせいかは不明だが、キャンプ予約サイトの『なっぷ』に登録されているキャンプ場はどこも予約でいっぱいだった。
そうなるとあとはGoogleMapに表示されるマイナーキャンプ場にひとつひとつ電話して確認するしか方法が無い。休憩時間や帰宅後にGoogleMapをグリグリと動かしていると伊豆の方でいくつかキャンプ場があった。
伊豆なら温かいだろうし悪くない選択肢に思えたボクは、いくつかのキャンプ場に電話し、今回は「河津七滝オートキャンプ場」に行くことにした。

ほぼ南伊豆側の山の中に河津七滝オートキャンプ場はある
“10/21,22に伊豆の河津七滝オートキャンプ場でキャンプしてきた話” の続きを読む

冬用バイクグローブのスマートフォン操作を改善したい

去年の冬に買った冬用グローブは、GOLDWIN リアルライドウィンターグローブという製品で、ヒートグリップ対応だったこともあって、ヒートグリップはいずれはつけようという気持ちで購入した。(電熱線のグローブ類は買わなかった)

GOLDWIN リアルライドウィンターグローブ

この商品はもちろんスマートフォンの操作可能と謳っているのだけど、歯がゆいほどに操作に苦労するグローブだった。
充電しながら運転していると、振動のせいなのかUSB充電に失敗し「このアクセサリーは対応していません」が表示がでることがある。この表示がでてしまうと、自動スリープが有効になりナビゲーション画面が消失するという誰が得するんだそのクソ仕様。しかし解除しようにもグローブでは画面にタッチ反応しないという激アツっぷり。結局USBケーブルを抜き直して解除するということをいつも行っていたが、どう考えても危険なのであまりやりたくない。
なかなかのストレスだ。歯がゆい。

夏用のメッシュレザーグローブでは、スマートフォン操作にそこまで手間取ることはなかったので、冬用グローブに切り替えたとき操作性の悪くひどい目にあった。それを先日の茨木旅行中に無理やり思い出させられることになった。
Hi クソ操作グローブ。

なんとか解決できないのかなーとAmazonを見ていると、グローブに通電性のあるテープを貼り付けて操作性を上げる商品があった。(アイキャッチが貼り付けた例)

Nプロジェクト(N PROJECT) タッチパネル 動くんです! ! 00021

Amazonのレビューがそこまで良くもなく半疑だったが、取り付けてみると「全く操作できなく、苛立たしいレベル」から、「多少反応しないが操作できるレベル」にまで改善されたため素晴らしい商品だと感じた。
もちろん素手と比較すれば操作性は悪いが、バイク乗車中にグローブを外さなくてもある程度操作できるのはめちゃくちゃありがたい。

取付はテープを適当にハサミで切り取り、保護テープを外して貼り付けるだけ。
粘着性が気になるので剥がれないのかは不安だが、予備含めてあと5回分は取り付けれるので、剥がれたらまた付けようの精神で行きたいと思う。あとはヒーターグリップで温められたりすると剥がれたりしなければいいのだが…。

#20201010

週末は台風が訪れたため朝から雨が降っていた。
最近はすっかり習慣となってしまったホロライブENのYoutube配信を布団の中でゴロゴロしながら見ていると、だんだんと目が覚めてきた。せっかくなのでここ最近忙しさにかまけて通えなかった歯科医へ行き午前中を過ごすことにした。

“#20201010” の続きを読む

#20201004

いつもの雑記。

バイクの点検が完了

金曜日の18時ごろ、打ち合わせ中にディーラーから電話があったがとれなかった。
翌日の土曜日に電話すると今日いっぱい作業が埋まっているが、明日のあさイチまでには用意できますとのことで日曜日に取りに行くことに。

明けて日曜日。電車でエッチらホッチら移動。
受け取ったらそのまま乗ってどこかへ行こうと思っていたので、バイクウェアを着て電車に乗った。しかし天気予報の気温予想からメッシュジャケットではなく、春秋用のウェアを着ていったためディーラーショップについたときは汗が流れていた。
外で少し涼んで入店。

一年点検の費用は159,500円(税込)でした。(グリップヒーター取付含む)
交換したスパークプラグやフィルターなどを見せてもらいながら点検項目の説明を受け、バイクの引き渡しをすませた。
点検時にお願いしていた、サイドミラー部分の緩み、通常灯の光軸調整については、サイドミラーのネジが脱落。何故か元々スプリングワッシャーがついていなかった。とか、通常灯の光軸はヘッドライトと同じになっていましたとか、大変言いたくないけど元々購入した店舗の初期点検があまりよくなかったようだ……。
バイクを購入するお店は必ず選びましょう……_:(´ཀ`」 ∠):_

外で説明を受けていると中古で買った車両をメンテして欲しいって人が来店していたが、整備担当の方の応対後(他店購入された車両はオーナーに相談して頂く必要が云々)、ふてくされたように退店された。気持ちはわかる。

点検明けの車両は快適そのものだった。
高い金額を支払ったが、その分しっかりと点検してもらえたことの方が良かったように思えた。
プラグ交換したおかげか吹け上がりはスムーズ。ギアの切り替えもショックが少なく快調。
これでまた1年間気持ちよく乗れそう。


銚子に行く。任天堂Switchを探す。ヘルシオを買う。

バイクのツーリングプランが関東地方も解禁されたので利用して銚子に行くことにした。
せっかくなので東関東自動車道を終点の潮来まで走る。
数人のバイク暴走車がいたのが高速中のハイライト。警察取締はよ。

潮来からは海沿いに南下して銚子を目指した。
走行中、左手にK’s電機が見え、「ここまで地方ならswitchって普通に売ってたりしないだろうか?」と思い入ってみることにした。(後から知ったのだけどK’s電機はおもちゃ・ゲーム類は販売してないようだった)

入口から店内を見回すとおもちゃ・ゲームコーナーはなかったが、入店してしまったからにはせっかくだし売り場一周くらいは見ようと思い店内を回った。
都内の家電量販店では売り場の問題なのか、新製品がでるとすぐに旧製品は売り場から消えてしまうが、やはり地方の店舗では売場にも余裕あがるせいか、展示品なども含め安く売られていた。
電子レンジ・オーブンコーナーで陳列されている商品を横目に歩いていると。

展示品大特価 SHARP ヘルシオ AX-XW600 86,800円

とあった。

最初は通り過ぎたが、「あれ?」っと思って戻って値札と商品を二度見。
XW600…?AW600ではなくて?
しかし本体と値札の型番を何度見てもXW600とかいてあった。
記憶だとXW600ってAmazonでも最安値になったときは9万以上だったような…と思ったがスマホでKeepaが見えなかったので悩んだ。

あとで調べたら91,200円だった。

8月の終わりに電子レンジが逝去してしまい、これはヘルシオを買うときがきたか!と思ったが6月の新機種入れ替えで価格が戻ってしまい手が出せない価格になっていた。
一応ヨドバシに話を聞きに行くと、家電品は6月で入れ替わるため3〜5月の底値で在庫がなくなり、転居シーズンということもあって新製品もその時期に予約がいっぱい入り夏まで品薄が続くのが毎年のことと聞いて、完全に時期が悪いタイミングだった。

店員オススメということで、日立のヘルシーシェフの旧型(MRO-S7X)を9月に購入し使っていたのだが、なんとも絶妙に使いづらく感じていた。
なんというか一番納得できないのが13年前のシャープの安い電子レンジがオート2分で終わっていた冷凍ご飯の解凍が、新型レンジだと6分以上かかってしかも湯気が出ない程度の温めにしかならないって本気で意味がわからなく、初手からすごい不満だった。
Amazonのレビューで「オートレンジがよくない」とあったけどめっちゃくちゃストレスだった。

そこそこ手が届きそうなヘルシオの10万円以下のシリーズは、なんちゃってヘルシオなので一番上位機種以外のヘルシオを正直買う価値があまりないですよ。(最上位機種には低温水蒸気加熱があり、AIメニューもあるが、廉価版にはそれらがないため他メーカーと差別化できない)とまでいわれると、じゃーいいかと諦めて買ったレンジはだめだったっていう。

そんなもんやりとしたまま使っていたところにお安く売られている最上位機種。
価格交渉して税込み85,000円にしてもらい購入。
ヘルシオは欲しいと思っていた商品だったし、不満のある電子レンジを使うよりは…とよしとした。
ヘルシオがなんで欲しかったかというと、ゆで卵を作れる機能が素晴らしく魅力的に思えたからだ。ボクは固茹でのゆで卵がとても好きなので、それが電子レンジに生卵そのままいれてゆで卵にできるのはほんとに素晴らしいと思う。また使い始めたら感想を書こう。

支払いはバイク点検費を冬1活、レンジはボーナス2回払いにしたものの、そもそもボーナスあるんだろうかと不安で胃が痛くなってきた……。

メールマガジンで使えるテキスト装飾まとめがあったので転載アーカイブ

Tumblrを眺めていると面白いものがでてきた。
投稿日時を見ると2009年。
ASCIIアートはロストテクノロジー化しそうで、Blogももしかしたら消えるかもしれないと感じた。でもとても価値があると感じたこともあり転載して残させていただこうと思った。

転載元:スパムメールから収集したテキスト装飾 : mwSoft blog

続きに転載。

“メールマガジンで使えるテキスト装飾まとめがあったので転載アーカイブ” の続きを読む

#20200927

タイトルが思いつかなかったので雑記のようなものはnoteと同じ日付タイトル形式にした。

あとnoteでこの話を書いた気もするので重複してしまうが、Blogで書いたことはなかったので謝辞。


いつも当blogにお越しいただきありがとうございます。
アクセス解析はWordpressプラグインでログイン時にみるだけですが、毎日平均して50人以上の方にお越しいただいています。(何割がBOTなのかは知らない)
50人といえばボクが小学校のころの1学年の多さで、そんな大勢に読んでもらえるなんてすごいなと素直に感じます。

しかしそれと同時に、「初めてコメントを貰ったとき天にも登る気持ちで嬉しかった。またコメントがほしい!という気持ちでたくさん投稿し、たくさん作品を作った。そしてたくさんコメントやイイネをもらえましたが、最近はまったくもらえず創作する意欲が消失しました。
こんな気持を知るくらいなら、コメントをもらえないときのほうが良かった」
という悲しみしかないtwitterのつぶやきを見たことを思い出す。

個人的にはコメントは熱心にスパム君がつけてくれるので気にしたことはないもの、Amazonのアフリエイトでたまに購入して頂けるのはとても嬉しい。
Blogを続けてる理由の一つでもある「見ず知らずの誰か知らない人の役に立つことができたんだなー」とぼやーんと感じれるので。
少額とはいえ本を買うお金になって非常に助かります。あとお酒。


余談だが「え、アフリエイトで誰か儲けさせるのクッソ我慢できない。耐えられない」という場合は、リンクURLを右クリックして「シークレットウィンドウで開く」がオススメ。
開いた商品の名前をコピーして通常のタブ側でAmazon検索で回避できる。
アフリエイトリンクはCookieに蓄積される情報のため、一番の対策はCookieを保存しない方法でWebページを開くだけで良い。
ハッピーエンドやね。


“#20200927” の続きを読む

Garminが地図データだけを有料販売開始(Garmin Expressで地図データをアップデート)

今までは新しい地図にするには本体を購入するしかなかったGarminの地図データが、今年からはGarmin Expressを利用して地図データをアップデートすることが可能になった。

日本詳細道路地図 City Navigator Plus オンライン更新版

これからはすでにEdge800シリーズや1000や1030を持ってる人は、地図データ更新のために最新機種を購入しなくても良い。これはボクが待ち望んでいたアップデート。(地図の検索速度は性能向上しているため買いかえる価値はある)

ただし地図データは結構高いというか19,000円(税別)。

Garmin Edgeは正直サイコンとして使うだけならば国内流通版も海外輸入盤も使用感は全く変わらない。一番異なるのが地図表示・ルート案内するときで、海外輸入版では日本語入力ができないし、OpenStreetMapなどの地図データから、日本語で住所や施設を探すことはできない。(ローマ字検索となる) そこが国内版の利点で価格差になっている。さらに19,000円の地図が入ってると考えれば、国内流通版はぼったくりではない。

ただ現状ナビゲーションに関してはほとんどの人がGarminを使わずにスマホを使う気がする。もちろんGarminでもできる。検索速度も速い。しかし問題は入力のしやすさだ。これがどうあがいてもスマホには勝てない。
それでも日本語地図があった方がいいと思う理由としては、スマートフォンをサイクルジャージに入れていたりするし、バッテリーの消費問題もあってあまりスマートフォンで地図を常に表示させたまま自転車に乗る人は少ないのではないだろうか。

そこでサイコンであるEdgeなら常に表示しているデバイスなので、ちょっと現在地を確認したいときなどに、さっとスワイプして地図を表示できることはメリットだと思う。
これは何度も言うが見ず知らずの土地を夜間移動しているときは非常に心強い。
街灯もないような田舎道を走っていると、自分が東西南北どちらに向いているのかもわからないし、場所もわからない。そんな時に方位と地図が見えることは何よりも安心感をもたらしてくれる。
ロングライドしない人間には全く無縁だと思うが、ロングライドして見ず知らずの土地で夜間も走る人間には最高だし、全力でおススメしたい商品だ。

ボクのEdge1000はいい加減壊れそうなため買い替えようと思っていたが、地図データだけ更新可能となると、もうちょっと使ってもいいようにも感じる。
というか地図データはありがたいんだけど、できれば本体だけを売ってほしいんだが……