ジョギング記録 #05 04/12〜04/16 + 04/18

雨が何度か降ったけど止めなかった5周目。
あいもかわらず筋肉量と基礎代謝があがらないのでスクワットだけでも筋トレ。
土曜日は雨だったので買ったけどあまりやっていないリングフィットアドベンチャーで筋トレした。

体重は変化無し。
変化しないことを気にするのが一番良くないことを知っているので、何も考えず継続。

日時走行時間距離平均ペース摂取カロリー
2021/04/1241:435.51km7’342,560
2021/04/1331:214.20km7’271,918
2021/04/1430:154.41km6’512,421
2021/04/1541:516.05km6’552,591
2021/04/1635:145.01km7’012,487
2021/04/1860:007.67km7’492,465
1日の目標摂取カロリーは2,590kcal(あすけんダイエットアプリで設定)

今週は走行フォームを意識して走ったせいなのか、平均ペースが上がり気味なので苦にならない程度に速度を抑えることを意識して続けたい。

最近摂取カロリーが下回りすぎなので土曜日にたくさん食べようとカレーを作ったら1食でお腹がいっぱいになってしまい結局カロリーが低かった。
まだダイエット序盤なのに、あまりカロリー低すぎるのはよろしくないことを考えて、今日は多めに摂取と思ったけど満腹の方が早かった。
巨大お好み焼き食べたから大丈夫だろう……

余談

やっとこさ平均体重+20kgに戻ってこれた。
今年のはじめあたりから鎖骨が皮下脂肪で見えなっていき、それを毎朝見てつらい気持ちになっていたが、ダイエット効果で最近少しずつ鎖骨が顔をだしてきた。

よくダイエット継続は鏡で写る姿を撮影するのが一番モチベーションとは言えど、つらすぎて死にたい気持ちになるからそんなことはやっていない。
ただ毎日の少しずつの変化は確かにモチベーションになる。

とりあえず1月半ほどダイエット活動し、体重-3kgした個人的に効果があったと感じる方法はダイエットに繋がる仕組みを脳で理解することに限る気がする。

1. お酒を辞めた(肝臓機能の向上)

肝臓は内蔵でもエネルギー消費が大きい臓器。
基礎代謝をあげることはダイエットする上で一番目指すべき数値なので、肝臓のエネルギー消費をあげることはダイエットにつながる。
また肝臓はアルコールを摂取すると、アルコール分解活動にかかりきっりになってしまい、通常業務のタンパク質の合成・貯蔵を後回しにしてしまう。
だからもしアルコールを飲むなら肝機能が仕事できないことを頭にいれて食事栄養素は取らない正解となる。アルコールと一緒に食べた食事はそのまま脂肪となりやすい。

2. 冷たい水を飲む(体内で水を温めるエネルギーを使わせる)

よくダイエットをするなら水を2リットル飲めというのを見る。
ただしくはあるけど色々省かれているのでちゃんと理解できていなかった。
正しくは「冷たい水を体内にいれると、水を体内温度と同じまで加熱するためエネルギー消費が行われる(体内で水を沸かせるイメージ)」ことを利用する。
もちろん利尿作用等で排泄をよくすることも目的だが、一番は体内で水を沸騰させるエネルギーを使わせることだ。
なので2リットルという水の量より、よく冷えた水を飲むが良い。
目的を書いてほしい。ほんと。

3. ちゃんと記録する

やっぱりいちばん効果がでやすいのは記録することだと思う。
何食べたとかカロリーはいくらだとか、人間は思っている以上に適当だ。
このダイエット週記もその一環。
日々の記録は「あすけんダイエット」アプリとNike Run Clubでつけている。

カテゴリーDiet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください