#280621

久しぶりの雑記。
最近はOne Dayで日記を書いてしまっていたので、あまりアウトプット意欲がなくてBlogがほとんどダイエット記録になってしまっていた。

COVID-19ワクチンの摂取とか

今ならワクチンを打つと体に磁力をまとってマグネティック・ショックウェーブも使えるし、5G通信も可能になって、Bluetoothもつかえるし、「未だに非生体デバイスで通信してんの?」ってスマホ使ってる人にマウントを取れていいことづくめですね。

個人的にワクチンに対する否定的な意見は、どれをとってみても自己保身最優先の考えが透けてみえる。それが死ぬほど嫌いでうんざりする。
ワクチンを摂取したことが原因で死んだり副作用が発現したとしても、それは全て自分自身に起こることなら何の問題もないとボクは思ってる。

それよりかは自分が原因となってCOVID-19を感染拡大させることこそ恐ろしい。
ワクチンは自分が加害者となる可能性を排除できることこそが絶大なメリットのように感じる。

人様に迷惑かけてまで生き永らえたいとは夢にも思わない。

写ルンですを現像した

本当に写真を取らない人間だなーと再確認するはめに。
まさか2台の写ルンですで2年分の記録がでてくるとは……。

ただ撮りためた写真をみると「どこどこいったなー」とかそういう感傷に浸ることはできたので、価格以上の価値はあったように思える。
写ルンです購入費用+現像代が高いと思っていたけれど、楽天(青森のお店)が現像代送料込みで460円とあって利用した。写ルンですのフィルムは昔と違って簡単に取れるようになっていたので、フィルムを取り外し封筒にいれて120円で送付。(昔は感電するとかあった)

カラーフィルム現像+CDデータ化 40枚撮りまで対応

CDだけでよかったので安くできてよかった。
これならまた写ルンです買ってもいいかな。もしくはILFORD SPRITE 35-IIを買うか。

スマートフォンだと味気なさすぎるけど、一眼レフを買うほどでもないみたいな人間にはフィルムカメラの雑に扱えて軽量というのが嬉しい。
ボクはそもそも写真にそこまで美しさを求めていないので、記録ができればいいと思っている。恐らくバイクや自転車関連でBlog書いてて、ここまで写真を掲載しないのも珍しいのではないだろうか。

写真は言葉以上に情報を伝えるけれど、個人の気持ちが映り込みやすいため、どうしても「ここを見てほしい」みたいなメッセージが強くでてしまう。
ボクはそれがどうも好きではない。

だからなるべく文章で「ここが素晴らしかった」と伝えるにとどめ、実際はご自身の目で見て欲しいという気持ちがある。
百聞は一見に如かず。今の世の中は望んだ情報・景色は検索すればすぐにでてくるけれど、やはり自分が目の当たりにする情報量の多さは異なる。

読んだ後に行きたい、旅に出たいと思わせる文章が書けるようになりたい。

能登半島 見附島 / 軍艦島

カテゴリーTALK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください