「macOS High Sierraをインストールするには、ファームウェアのアップデートが必要です。」エラーでFWが更新できないとき

タイトルは検索用。迷人の助けになれば幸い。

Mac Pro 2009/2010で無理やりHigh SierraやMojaveを動かしている方は、新規にOSをインストールするときに、OSインストール画面ではじめに「macOS High Sierraをインストールするには、ファームウェアのアップデートが必要です。」が表示されることが多い。(以下FW: FirmWare)

通常のやり方では

  • OSインストーラー起動
  • サポートツール(FWアップデーター)をインストールする(自動:インストール画面で続けるを押してパスワードを入力すればOK)
  • 電源が切れる(自動で再起動されない)
  • 念のためをきすのであればSMCリセット操作(電源ケーブルを15秒間抜いて、再接続後5秒間は電源を入れない)
  • 電源ボタンを長押しして、ボタン上の白い通電LEDが点滅を行うまで待ち(その後通常に戻りビープ音がなる)電源ボタンから手を離す
  • FW書き換えが行われる、自動で再起動される
  • インストール画面で「続ける」が表示される(HAPPY END)

が、しかし何度やってもFWが正常に書き換わらない。
SIPも無効にしてあるし(cmd+Rでユーティリティを起動し、ターミナルでcsrutil disable)、一体何が原因かわからずお手上げだった。

原因は交換していたグラフィックボード

余っていたGefore770GTXを使っていたのだが、これがFWの更新の時に阻害していたようだ。もともとついていた260GTXに換装することを忘れていた。

グラフィックカードを元に戻して、再度FW操作を行うと無事に更新できた。
しかし現状でHigh Sierraを使っているのに、インストールする際にFWをアップデートしろと言われるのは、妙に納得がいかない。一体なんのタイミングでFWアップデートされたんだろうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください