WAKO’Sのフィルタークリーナーの代わりにAZ MFC-001 フィルタークリーナーを使ってみる

自転車のドライブ関連清掃の鉄板といえば、WAKO’Sのフィルタークリーナーを使った方法だと思っている。とあるBlogで紹介されているのを見て以来、ボクも愛用していたがなんと2018年に廃盤になっていた。
Amazonの注文履歴を見ると2017年となっていたので1本で長くお世話になっていた商品だけにとても残念だ。まさかなくなるなんて思いもせず備蓄分を買っていなかった…。

代替品を探すと、AZから出ているフィルタークリーナーを使っている人がAmazonで多く見うけられた。ただレビューを見たところ、WAKO’Sと比較した場合、水に反応して乳化する割合が低いらしいことと、石油の匂いが強いとのことだった。
外で水洗いしているので匂いは気にならないし、ドライブ系清掃後は自転車全体を台所洗剤で洗うので、ドライブ系の乳化せず残った油も落とせると考えて使ってみることにした。

清掃前の状態(6-12を使っていない貧脚っぷりよ……)

使い方はWAKO’Sのフィルタークリーナーと同じく、毛ハケで塗布。しばらく置いてから水で乳化させて洗い流す。

水で乳化させて流した後に、台所洗剤の泡をたらして清掃

気持ち的にはWAKO’Sの方がキレイになっていた気がするが、問題のない仕上がり。
面倒くさがりな人にはオススメ。
個人的にチェーン掃除器具として有名な、ディグリーザー入れてグルグル回すやつは残った液体の処分に困るから好きじゃない。
スプロケットやディレイラープーリーもキレイにできないしね。

ドライブ系はいつもキレイな状態で漕ぎ出したい。

AZ MFC-001 フィルタークリーナー 1L

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください