通勤用の自転車ブレーキ交換 Trek 1.2 (2011) SORA→105 BR-R7000

通勤用として使っているTrek 1.2のバーテープがボロボロで、挙句の果てにはフロントブレーキキャリパーの戻りスプリングが折れていることに気づいた。(最近変だなーとは思っていた)
怠惰にすぎる。
バイクを車検に出していることもあり、今週末の土日手が空いたので思い切って交換することにした。

というより交換しようと思ったのは8月の半ば頃なのだが、シマノのコンポの値段が結構あがりまくってることに今頃気づき、SORAのブレーキキャリパーなんて3000~4000円くらいだろうと思っていたら、フロントの値段だけで3000円だった。リアだと4000円。(今見るとAmazon在庫が復活していて前後同じ値段だった)

それなら中古でも105に換装しようかと思ったのだけど、どうもブレーキを固定するネジの器具が中古では揃っていないこともあって、取り付けが難儀する未来が見えた。
とりあえずと交換用のブレーキワイヤーセットと、バーテープだけを注文したものの、肝心のキャリパーをどうしようかなーと悩んでいた。

シマノ バーテープ Sシリコン ブラック PRTA0001

シマノ バーテープ Sシリコン ブラック PRTA0001

2,530円(06/14 13:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

バーテープもケーブルも色々あるのだけど、価格が一番抑えられて信頼性が間違いないシマノに落ち着いた。通勤用なのだから価格は大事だ。
あとはキャリパーをどうしようかなーと毎日眺めいたら、偶然105 BR-R7000が傷ありでアウトレット品が7,680円で出品された。
傷ありで全然構わないぜーと購入したものの、届いた商品見ても傷の箇所がわからなかった。助かるー。

懸念していた取り付けネジのサイズに関しては問題なく、同じサイズの器具があったので取り付けることができた。
前後って何が違うんだろうと思っていたけど、リア用は固定用のネジが短いこと気づいた。
危うくフロントもリアもかわらないだろ!と買ってアホなことをするところだった。


さっそく古いブレーキとバーテープ、ワイヤーを外し、一度洗車。
洗車後にキャリパーを取り付け、ワイヤーを通し、バーテープを装着。
あまり出番はないが、ブレーキシュー調整用の工具は安価だしおすすめ度高め。
ブレーキワイヤー裁断ニッパーもあるとないとでは雲泥の差なので、自転車整備をするのであれば持っておくと幸せになれる。

カテゴリーTALK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください