スピーカーケーブル(CANARE 4S8G)のYラグ端子処理

バナナプラグが少々値が張るものしかなくて、もっと安くできないのかとYラグ終端端子での処理をしようとしたけど、結局圧着工具まで揃えてしまうとトントンだった。
アホの思考だった。

JBLスピーカー端子

先に結論を書くが、JBLのスピーカー端子が写真のタイプはYラグ6.4mm5.5Y-6とか)は入らない。1つ上の8.4mmが必要。(5.5Y-8とか)
そしてこの5.5Y-8が2022/12月現在どこにも売ってなくて、来年まで入荷しない模様。
悲しみしかない。スピーカーケーブルを太い物にしたつけが……。

ロクにアンプとスピーカーの端子計測をせずに、外の人のBlog等で、「ケーブルφ5.5の接続部分6mmφが良い」というのを鵜呑みにして、秋葉原のオヤイデ電気で「ニチフ 5.5Y-6」を8個購入。(396円)

ニチフ 5.5Y-6 (100PCS)

ニチフ 5.5Y-6 (100PCS)

2,142円(05/29 05:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
ニチフ端子工業 銅線用裸圧着端子(Y形)先開形 5.5Y-8

ニチフ端子工業 銅線用裸圧着端子(Y形)先開形 5.5Y-8

2,252円(05/29 05:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

圧着工具を店員に聞くと6,000円です。と言われたので、Amazonを探すことにして撤退。
工具は何かに使う時があるかもしれないしというのと、使わなくなるならそれはそれでメルカリにどんぶらこを考えて、それなりのものを購入。
ついでに絶縁用のカバーも購入した。

ニチフ 絶縁キャップ 一袋100個入り TIC5.5RED

ニチフ 絶縁キャップ 一袋100個入り TIC5.5RED

252円(05/29 05:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
ニチフ 絶縁キャップ 一袋100個入り TIC5.5BLK

ニチフ 絶縁キャップ 一袋100個入り TIC5.5BLK

281円(05/29 05:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

100個なんて到底使い切れない量だ。
これもメルカリで小売しようかなーと思う。

そして取り付けたのが今回のアイキャッチ。
ニチフ絶縁キャップのチープさよ……。

最初の結論でも書いたが、JBLのスピーカー端子の種類によっては6.4mmより太い端子軸のためYラグのサイズは8.4以上にしよう。
5.5Y-8が市場在庫にないため、鉄ヤスリで2mmほど削って拡張するしかなかったので30分ほど無心でヤスリを動かして8.2mmに拡張した。

端子処理による音の変化

ケーブル裸接続と抵抗にしかならない終端端子、どちらが良いかといわれたら裸接続なのは間違いない。そしてボク個人の感想で言うなら、スピーカーから出す音はほとんど変わらない。
変わるのは単純にスピーカーが出す音に対する自分の感情。

「ちゃんと端子処理を絶縁処理もした。満足ー」という自己満足が生みだす充足感が、なんとなく「音がよくなっている気がする」となるだけ。
自己満足こそ最高の快楽。
それ以上でもそれ以下でもない。
音楽なんて聞く人の気持ち・感情で受け方も印象も変わるものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください